ブログ

【忘れ物チェック用】国内長期出張の持ち物チェックリスト

出張する男性

長期出張に必須な持ち物チェックリスト

財布/小銭入れ

財布は忘れにくいですが、小銭入れを持ち歩く人は多くないかもしれません。
小銭入れは硬貨とお札数枚を収納するにはピッタリ。身軽にお買い物ができるアイテムです。
定期券や地元で使えるポイントカード類を省くと出張先では小さな財布で十分かもしれませんね。

いつものお財布と小銭入れを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

携帯電話/充電器

出張する際携帯電話などの充電器を忘れてしまう方が多いようです。
100円ショップなどでも売っていますが、急速充電ができるタイプの方がおすすめです。自宅で使い慣れているものがあるのなら忘れずに持って行きましょう。

保険証

保険証を忘れてしまうと、急なケガなどで必要な場合に高額な診察料を請求されしまうケースがあります。
もちろん後から返金手続きも可能ですが、それにかかる時間や労力を考えると、やはり忘れずに持っていくようにしましょう。

また、コピーでは認められない病院もありますので注意してください。

仕事用の服(ネクタイ)/普段着/下着・靴下

仕事用の服は1着だけでなく、ビジネス・カジュアルと場面によって替えられるものをもう1着持っていくと便利です。
下着や靴下は5日分ほどあれば着回せるでしょう。

薬品(常備薬・風邪薬・バンドエイドなど)

常備薬やバンドエイドなどの最低限必要な薬品関係も忘れずに持って行きましょう。

その他

交通機関予約チケット/宿泊施設予約票
名刺
筆記用具
化粧品
 スーパービニール袋(大)
 洗面用具

 

長期出張であると便利な持ち物チェックリスト

長期出張

ノートパソコン/LANケーブル/ポケットWi-Fi/イヤホン

出張は移動に時間がかかりますし、宿泊先でもインターネット環境が整っているとは限りません。
また、公共交通機関を利用したり宿泊先で相部屋になったりした際、マナーを守るために音楽などを聞く方はイヤホンを持って行くようにしましょう。

クレジットカード/免許証

仕事で車を使用しないとしても、休日などにレンタカーを借りるケースも考えられるため、免許証をお持ちの方は持って行くと便利な場合があります。

サンダル/スニーカー

宿泊先から少し出かけるときなどに便利です。革靴でも問題はないですが快適さを考えると持っていって損はしないでしょう。

日用品

シャンプーやボディーソープ、爪切りや耳かきといったものは現地でも調達できますが、普段から使い慣れたものが良いという方も多いと思います。
シャンプーやボディーソープはそのままでは持ち運びが大変ですから、小分けするなどして持っていくのがおすすめです。

その他

時計
ハンカチ、ポケットティッシュ
パジャマ
折りたたみ傘
マスク/アイマスク
耳栓
日焼け止め用品
携帯灰皿
 洗濯用ハンガー・ストップロープセット

 

まとめ

出張に慣れていないと、何が必要なのかイメージが難しいものです。
国内長期出張先で「持ってくるのを忘れた!」とならないように、出張前にこれらの持ち物チェックリストを参考にして準備しましょう。

宿泊施設によって用意されているものがあるかもしれませんが、長期出張となると、使い慣れたものがおすすめです。
持ち物をなるべく減らしたい場合は必要最低限のものだけを用意するのも良いですが、爪切りやドライヤーなど今後の出張でも使える物は、携帯用の物をあらかじめ揃えておくと今後も便利です。

持って行く荷物は最低限にとどめ、持ち物チェックリストを参考に、出張先で快適な毎日を過ごせるように持ち物はしっかりチェックしましょう。

名古屋で長期滞在・素泊まり・格安の宿泊をお探しなら
ビジネス旅館の「旅館広船」
【TEL】052-661-2185(受付時間 AM5:00~PM23:00)
【住所】〒455-0013愛知県名古屋市港区港陽3-16-5